個人向けパーソナルiPS細胞|リプロセル
自分自身のPersonal iPS
パーソナルiPSで描く未来

お求めやすい
お子様向けの「こどもiPS」も
ご用意しています。

もっと詳しく お問い合わせ・資料請求
iPS細胞から様々な再生医療が可能に!

様々な再生医療への
開発が進むiPS細胞

日本及び欧米では、iPS細胞を用いた治験や臨床試験(ヒトへの投与)が始まっています。かつては治療できなかった疾患がiPS細胞を用いた再生医療によって治せる未来が現実になり始めています。

※2020年11月時点

もっと詳しく
ご本人の細胞を使った再生医療

拒絶反応のリスクを回避

                   

ご本人様の細胞を使った移植(自家移植)治療では、拒絶反応が起こりにくくなります。自家移植治療が可能になれば、様々な疾患に対するドナー探索が不要になり、迅速に治療が開始できると考えられています。

もっと詳しく
手術・採血いらず

不要な歯・尿から作るiPS細胞

一般的に細胞の採取には、採血や手術が必要で、身体にかかる負担の大きさが課題となっていました。当社の技術では、不要になった歯または尿からiPS細胞の作製が可能であり、誰からでも簡単にiPS細胞を作ることができます。
注)iPS細胞を作る目的のみでの抜歯は行っておりません。

もっと詳しく お問い合わせ・資料請求
世界最先端の技術を集約

再生医療に適したiPS細胞

当社の作製するiPS細胞は、最も臨床利用に適した「RNAリプログラミング法」で作製しています。この方法は、リプログラミング因子であるRNAが、核内のゲノムに取り込まれない最先端技術です。安心と安全をあなたのもとに。

もっと詳しく
災害がきても安心

大量培養したiPS細胞を
日米2つの拠点で保管

パーソナルiPSは、万が一天変地異が起こっても安心して保管いただけます。当社は、作成したiPS細胞を大量に培養し、万が一に備えて日米2つの拠点で保管することで、お客様のiPS細胞を確実にお守りします。
      

もっと詳しく
世界中の研究者が当社の製品を使用

iPS細胞の
リーディングカンパニー

当社は創業2003年以降、ES細胞およびiPS細胞に関する研究開発を長年行ってきました。当社の細胞培養液は、ノーベル賞を受賞された山中教授の研究でも使用されるなど、国内外での信頼も厚く、これまでに当社製品は6,000件以上の論文に引用されています。(2020.11時点)

もっと詳しく